住宅ローンの借り換え:超豆知識++(6)

住宅ローンの借り換え:イメージ

住宅ローンの借り換え:超豆知識++

マイホーム買いましょうキャンペーンの裏

今や、頭金が50万円ほどしかない人でさえ、
マイホームの取得に走る時代です。
なぜなら、住宅ローン減税で、50万円税金が戻ってくると、
考える方も多いからです。

本来、住宅ローン減税は、所得税における税額控除なので、
1年間で支払った所得税の範囲でしか、
税金は返ってこないからです。
つまり、1年間で50万円の減税があるのは、
所得税を50万円以上負担している人だけという事です。

家賃なみで騙されるな

マイホームの取得の時に営業マンからの家賃なみでマイホームが
もてますよ!
との言葉がよくでてきます。

確かに、毎月の返済額だけをみてみると、
今まで払っていた家賃と、さほど差のない支払いになるが、
そこには大きな落とし穴があると、頭に入れておく必要があります。
マンションの場合は、売れ残るのを避け、
資金計画には、借りやすそうなものを作り、
どうですか?と営業してくる。

購入者も普段、目にしない資金計画に騙されやすくなっているのが
現状です。

注意したいのは、ボーナス時に偏っての返済で毎月返済を下げていないか。
変動金利型は、金利を年に2回見直すが、5年間は返済額を変えなく、
6年目にその時点の金利で、新しい返済額とする仕組みにも、
気をつけなければなりません。

マンションの土地代と建物代の出し方

例えば、78?、価格4140万円(税込み)を分析すると・・・
まず、消費税額を把握する。
例えば、消費税が140万円だとして
建物の価格を計算すすると
140万円÷5%(消費税)=2800万円。

消費税は、建物にしかかからないので、
消費税額÷消費税率から建物の値段が分かる。
そして、土地代を計算すると
4140万円?(2800万円+140万円)=1200万円
これが土地代でです。

中古住宅購入

売主の抵当権を設定している金融機関に、
買主が資金の申し込みをすれば、同一金融機関での貸付金の、
決済は新規貸付の実行で、抵当権の抹消と、抵当権の設定が出来ますので、
売主と、買主は同一金融機関の窓口で相談すれば、スムーズいきます。

これを同時決済と言います。

他の金融機関に申し込んだ場合、抵当権抹消の資金の送付、
抵当権の設定には、手間を資金の流れに時間がかかります。
事前に抵当権設定をしている金融機関に早めに問い合わせをしてみるのが
良いかもしれません。

親子リレー

子が後継者となって、申込人の借入金を引き継ぐ事があります。
メリットは、収入合算も可能な他、返済期間の短縮も妨げると
いった内容です。

親が申込人であっても、子が後を引き継ぐといった届出で、
親子リレーが利用できますが、
子がいつ引き継ぐのか、又、収入合算をして返済するといっても、
その所有権の持分をどう決めればよいのか、確定できません。

従って、返済負担割合を決めての共有持分の算出以外にないと言えます。
親子リレー返済も、安易に考える事なく、
子供の将来像と、意見の元に計画するのも大切です。

親子ペアリレー

親子二世代で、親・子が同居する為に協力して、
高額な住宅を取得し、長期にわたって、
共同して返済するのに適した住宅ローンです。

親子リレー返済の特徴は、親が申し込み人で、
子が債務を継続する形で、契約書は1通です。
従って、1つの借入に対し、複数の方が借主となり、
各自が借入金全体について、返済する義務を負い、
その中の1人が完済すれば、他方の債務を消滅するという債務関係
を言います。

親子間の協力で成し遂げる為、事前に十分な相談が必要となります。

住宅ローンの見直し、借り換え 住宅ローンの無料相談
住宅ローンの借り換え、見直し
住宅ローンの無料相談
 

Copyright © 2006-2012 住宅ローンの借り換えの超豆知識。. All rights reserved